Home » ブログ » お祭りイベント用に!発泡スチロール鳥居を造形

ブログ

老人ホーム様からのご依頼で、夏祭りのイベント用に鳥居を制作しました。

夏祭りイベントの入り口に設置するためのオブジェクト造形物です。

人がくぐるため、大きい鳥居をつくる必要があります。

今回は約2メートル×2メートルの鳥居を造形しました。

鳥居の部位名称ごとに加工

鳥居は、笠木・島木・貫・柱・控柱・楔・台輪・台石・額束など、細かなパーツが多数ありますが、

今回は大きく分けて、4本の柱台石額束を造形します。

メインとなる4本の柱は島木・貫・柱2本の4パーツです。

 

一番上部の「島木」の発泡スチロール加工風景です。

直径180mm×2000mmの円柱になります。

柱2本が差し込めるよう、くり抜きも入れております。

くり抜きに柱がしっかり入るか確認し、4本のパーツを組み合わせます。

発泡スチロールで鳥居加工

柱2本に均等に少し角度をつけるのが難しいですが、組み立ててバランスを確認します。

発泡スチロール製鳥居の設置

設置写真のお写真を頂きました。

発泡スチロール鳥居造形

鳥居があるだけで、イベントの雰囲気や迫力が変わります。

今回は発泡スチロール鳥居のみ加工し、お客様にて塗装を行っていただきました。

写真のように、発泡スチロールは市販されている水性塗装で簡単に着色が可能です。

発泡スチロールの鳥居を屋外での使用の場合は、強度が必要なので、発泡スチロールを芯材として、ウレタン塗装やFRP施工が必要になります。

屋内用の発泡スチロール鳥居、屋外用の発泡スチロール鳥居をご検討であれば

お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


発泡スチロールカット

株式会社ハヤシダ
〒270-2308
千葉県印西市本埜小林50
TEL: 0476-88-7898
FAX: 043-332-8651

メールフォーム

↑ PAGE TOP