Home » ブログ » スタジオ撮影に!発泡スチロールで撮影用のオブジェを作ります

ブログ

弊社では、撮影用のレフ板も発泡スチロールをカットしてご注文いただくこともありますが、

スタジオでの撮影用のオブジェクトも発泡スチロールで造形しています。

今回は発泡スチロールでかわいいキャンディの造形をしました。

発泡スチロールでのキャンディ造形の流れ

まずは、簡易的に発泡スチロールを円盤と三角にカットして、バランス確認をします。

発泡スチロールのキャンディ加工

バランスの確認をしましたら、パーツを切り出して、発泡スチロールを貼りあわせます。

発泡スチロールキャンディの塗装

下地処理コーティングを施し、ピンクと白に塗装していきます。

発泡スチロールキャンディ塗装

3度塗りほど塗布するとキレイに色が乗ります。

発泡スチロール造形ピンク塗装

スタジオ撮影の発泡スチロールオブジェクト完成

無事にかわいいキャンディが完成しました。

ぶつけてしまうと、中身は発泡スチロールなので、凹みや欠けが出てしまうので注意が必要です。

発泡スチロールは計量なので、スタジオ撮影でも容易に設置、処分ができます。

スタジオ撮影でのレフ板がわりや、オブジェクトは発泡スチロールでの造形物を是非ご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


発泡スチロールカット

株式会社ハヤシダ
〒270-2308
千葉県印西市本埜小林50
TEL: 0476-88-7898
FAX: 043-332-8651

メールフォーム

↑ PAGE TOP