Home » ブログ » 発泡スチロールの耐熱性

ブログ

EPSの原材料であるポリスチレン樹脂は、高温に接すると、樹脂自体が軟化して

膨張もしくは収縮などの変形が生じます。

今までの使用実績などからEPSの耐熱温度を80度としており、一般的にはこの温度以下で使用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


発泡スチロールカット

株式会社ハヤシダ
〒270-2308
千葉県印西市本埜小林50
TEL: 0476-88-7898
FAX: 043-332-8651

メールフォーム

↑ PAGE TOP